パーティメイクの必需品!大人でもイタくない「つけまつげ」の使い方

年末年始になると、忘年会や新年会、いろんなパーティなど楽しいイベントがいっぱい♪
そんな時はいつものメイクよりも気合を入れて、パーティの主役になれるような可愛いメイクをしたいですよね。

そんな時の必需品といえば、何といってもつけまつ毛。
でも、つけまつ毛って若い子がつけてるイメージが強いし、大人がつけるとちょっとイタくなっちゃいそうで怖いですよね。

そこでここでは、大人がつけてもイタくない!ナチュラルな「つけまつ毛」についてご紹介します!

つけまつ毛のメリットとは

ドラックストアだけでなく、今や100均でも手に入るつけまつ毛。
二重をよりくっきりさせるような付け方ができるものから、ナチュラルな仕上がりのものまでいろんなものがあります。

でも、アイメイクをしっかりすればつけまつ毛なんていらないんじゃ?と思っちゃいますが、つけまつ毛には、マスカラをつけたのと同じようにまつ毛をボリュームアップしたり、長さを出したり、小さめの目を大きく見せたりと、様々な印象の目元を作ることができるんです。
確かに、マスカラって自分のまつ毛の長さがベースなので、ボリュームや長さって限界があるし、自まつ毛が下向きだとカールが付きにくかったりしますよね。

つけまつ毛なら、目元につけるので長さやボリューム、カールも自由自在♪
その日の気分でいろんなイメージに仕上げることができるんですよ。

また、マスカラだとどうしても汗や皮脂に滲んでしまい、気がつけば目元真っ黒パンダになっていることもありますよね。
つけまつ毛ならそんな目元の滲みもないので、パンダになる不安もなく1日過ごすことができるんです。

大人でもイタくない「つけまつげ」の使い方

とはいえ、大人が派手すぎるつけまつ毛をしているとどうしても浮いちゃいますよね。

大人のつけまつ毛のポイントは主に3つ。

1 つけまつ毛はナチュラルに見えるものを選ぶ
2 目頭から3mmはつけない
3 グルーは黒を選ぶ

この3つです。

この内、一番重要なのがつけまつ毛選び。
いろんなタイプのものが店頭に並んでいると、どうしても長くて濃いものを選びたくなりますが、そこはぐっと我慢して、できるだけナチュラルなものを選びましょう。
また、軽さも重要です。
重いと一日中つけているのが辛くなりますので、軽くふわっとした素材のものを選びましょう。
また、購入したつけまつ毛が長かった場合にはつける前に目頭側からカットし長さを調節します。
この時、目頭から3mmくらいを除いてつけるのがポイント。
というのも、目頭は動きが多くどうしてもはがれやすくなります。
うっかりはがれてしまうと、それはビックリな状態になってしまいますので注意が必要です。
長さを調節したつけまつ毛を目尻側からまぶたのきわギリギリにつけていきます。

最後のポイントがグルーです。
グルーとはつけまつ毛をまぶたにつけるのりのこと。
このグルーには、透明・白・黒などがあります。

グルーは透明や白を使っている方も多いと思いますが、オススメは黒です。
白や透明だとつけまつ毛が取れてしまった時に、のりの跡が残って「いかにもつけまつ毛つけてました」状態になってしまいます。
そんな悲惨な状態を回避する為に選ぶべきが”黒”のグルー。
黒のグルーなら、取れた時にもアイラインと一体化して見えるので、とっても自然です。

大人でもイタくないつけまつ毛を使って、華やかなのにナチュラルなパーティメイクを完成させましょうね!