納豆ダイエットって本当に痩せるの?

納豆といえば健康食材としてお馴染みですが、ダイエットにもいいって知っていましたか?
美人女優の間でも話題で、体重のコントロールやお肌のためにも積極的にやっている方が多いようです。

では、どうして納豆を食べることでダイエットができるんでしょうか?

納豆はどんな効果があるの?

納豆は日本が世界に誇るスーパーフード。
でも納豆は健康にいいってことは知っていますが、食べることでどんな効果があるんでしょうか?

免疫力アップ

納豆には、納豆菌が含まれていますが、納豆菌には強力な殺菌力があり、日常的に納豆を食べている子どもは0-157に感染しにくい傾向がある言われています。
また、粘着成分であるレバン、アミノ酸重合体のポリグルタミン酸にも免疫作用があり、相乗効果で免疫力アップにつながります。

整腸作用

納豆には食物繊維が含まれていますが、食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があり、それぞれ便秘解消に役立ちます。
食物繊維で便秘が解消し、腸内環境アップでダイエット効果抜群です。

美肌効果

納豆には、ビタミンEが含まれていますが、ビタミンEとは強い抗酸化作用を持つ美肌作りに欠かせないビタミンです。
また、納豆のネバネバの元であるアミノ酸重合体のポリグルタミン酸には保湿効果があると言われています。

どうして納豆でダイエットができるの?

このように、美容にも健康にもいい納豆。
納豆はダイエットにも最適なんです。

納豆ダイエットは1日1パックの納豆を食べるだけの簡単なダイエット。
納豆には、脂肪の燃焼を助ける働きがある「大豆タンパク」、コレステロールを下げる「大豆イソフラボン」、血液さらさら効果のある「ナットウキナーゼ」、脂肪蓄積を防ぐ「サポニン」、腸内環境をあげ満腹感をあげる「食物繊維」など、ダイエットに効果的な成分がたっぷり含まれています。

やり方は簡単。
納豆を1日1パック食べるだけ。
得に、ダイエット目的の方は夜食べることがオススメです。

夕食前に食べることで、食べ過ぎを防止したり、その整腸作用により翌朝のすっきりをサポートする働きがあります。
また、夜の睡眠中には成長ホルモンが分泌されると言われていますが、成長ホルモン分泌を促すアルギニンも納豆には含まれていますので、ダイエットをする場合には夜納豆がオススメです。

この納豆は、
・生で食べる
・賞味期限ギリギリのものを食べる
っていうのもポイント

納豆に含まれる成分には熱に弱いものがあり、加熱するとその栄養が損なわれてしまうものがあります。
料理に納豆を使いたい場合には、加熱した後にトッピングしましょう。

また、納豆は発酵が進んだものがダイエットには最適。
買って数日経ったものであれば、発酵が進み栄養を効果的に摂取することができます。
すぐに食べる場合、スーパーで購入する時には、賞味期限ギリギリのものを選ぶようにするのがオススメです。

健康にもダイエットにも良い納豆。
手軽に始めることができるので、ぜひダイエットに取り入れてみてくださいね。